※ご依頼主様が同じ住所で、お届け先の住所は別々の場合も、商品代合計9.000円以上であれば送料無料(弊社負担)となります。ご注文後、弊社で送料を訂正いたします。

ベゴニアのサイズをご確認下さい。→こちらから

 

会社紹介

基本理念

私たちはお客様のライフスタイルに見合った植物の提案と生命の感動、文化的で豊かな社会生活の繁栄に貢献する。

育てた人、贈った人、贈られた人、人の幸せを植物を通じて追求する。

被災地義援金活動について

現代の日本列島はいつ災害に見舞われるか不安に苛まれる今日となっています。

自分は幸いにも家族健康で農業ができていますが、ニュース観てじるの

ネット通販をしていると「前注文してくてれたお客さんは現場の近くだろうけど大丈夫だろうか?」と。

とても他人事とは思えないのです。

今度はいつ自分や自分の家族が被災するかもしれません。

また誰かに助けてもらうかもしれません。

しかし、助けて欲しい時だけ助けてくれと叫ぶのは、ちょっと恥ずかしい。

だから微力でも助けられる力がある時は、助けた方が、世の中のためにも自分のためにもなる

と素直に思ったのです。

熊本地震の時と同様に1件の注文で100円を富岡市を通じて日本赤十字社に寄付を続けていこうと思いました。そしてぼくの、もう一つの目標は単発ではなく事業を通じて、継続的に寄付する習慣を身につけたいです。

世に役立つために。

自分の心を平穏に保つために。

  • 2018.09.12
  • 21:43

会社案内

有限会社ヨシオカ園芸は1980年群馬県富岡市で創業を開始しました。ベゴニアのリーガース・ベゴニアに生産を特化しています。

私がネット通販ベゴニアライフを事業化した理由は鮮度が命である植物を新鮮な状態でお客さまのもとへ直接届けたい。お客さまが笑顔になること、幸せな気持ちになることに貢献したいという想いです。

そして植物と共にある人生(LIFE)がどれだけ豊かなことかお伝えしたいと思いました。

私たちが端正込めて育てたベゴニアをお客さまのもとで愛でていただき、その愛でる心を大切にしていただければ嬉しいです。

ベゴニアライフの由来

名前の由来は、誰でもわかる名前にしたいと考えてました。

ベゴニアは植物の名称で、ライフの英語の意味は

1・「生命」「命」

2・「一生」「生涯」

3・「生活」

の意味があります。つまりベゴニアをお客様の生活の一部に提案し、その生命を実感していただき、大切な人に贈り喜びを皆様と共に共有したいと考えまして、ベゴニアライフと命名しました。

ベゴニアとライフのグリーン丸の意味は、ベゴニアの品質はもちろんのこと、お客様の感動に1番貢献したい。という意味を込めまして、日の丸ならぬ、やさしい色のエメラルドグリーンを選択しました。

ベゴニアライフ家族紹介

  拓海(TAKUMI)タク

ヨシオカ園芸のベゴニアの肥料管理、ECサイト、ベゴニアライフ運営を行う吉岡家の長男。

性格:自由研究に熱中するせっかちな小学生、射手座

趣味:読書、旅行、ツーリング、歴史の本を読んでその場所を旅行するのがたまらなく好きです。

ニックネーム:タク,タクちゃん

好きな言葉:時間こそ最大の資産,屁のような人生

好きな時:古本屋内をさまよう時、夏から秋に移る時、オートバイのエンジンがかかる時、水木しげる作品を読む時、映画館の管内の照明が落ちる時、家族におやすみを言う時、友人とくだらない話をする時、ハイネケンの栓を開ける時、植物が順調に育っている時、またがんばろうと思える時、平凡な時。

  浩(HIROSHI)

地元農業者大学校を卒業後、花の生産農家になれば、「かわいい嫁さんが来るだろう」と下心丸出しの志で、ヨシオカ園芸を設立したのがお父さん。在庫仕入れ、市場の出荷担当を主にしています。

ニックネーム:ヒロシちゃん

趣味:ドライブ

好きなこと:1年に2回ある、夫婦旅行をガイドブックを見ながら旅行前はとても楽しみにしている。

 由子(YOSHIKO)

敵にまわすと怖いサソリ座A型なオヤジキラー。しっかりしてるけどどこか抜けているお母さん。

ヨシオカ園芸では作業面、会計処理業務を行ってます。また家事などもこなすため、吉岡家では一番働き者ですね。

ニックネーム:ヨシコちゃん

趣味:ファンケルの栄養食品、韓流ドラマ

性格:まわりの人に気遣いをするが、いったん布団に入ると出てこない。

    文男(FUMIO)

ベゴニアの他にも下仁田ネギやホウレン草、ショウガまで栽培し吉岡家随一のハードワーカーお祖父さん。「オレはハーモニー(ハーバード)大学卒業したんだい!」などよく言い間違える。冗談が大好き。最近は時代劇がお気に入り。

ニックネーム:フミオさん

愛車:軽トラ

好きなブランド:クボタ

    綾子(AYAKO)

「四万は庭」とういくらい四万温泉大好きな、お祖母さん。

お祖父さんの軽トラの助手席に乗って旅行するのが大好き。ヨシオカ園芸では支柱、挿し木、鉢上げ業務を行ってます。

ニックネーム:アコねーちゃん

趣味:温泉(伊藤園)、カラオケ

尊敬する人:小林一茶

お客さまのためにできること

Ⅰ:花持ちの10日間保障のサービス

私たちベゴニア生産者だからこそ、できるサービスです。私がすすめる管理方法をお客さまが実践していただて、万一、商品が10日以内に傷んで鑑賞に堪えない状態になった場合、商品を無償で交換させていただきます。もしくは商品代金(送料は差し引きます)をご返金致します。

どんな優秀な生産者でも植物である以上、絶対大丈夫ということはありません。

環境の変化や、輸送事故が原因で弱ってしまったり、病気になってしまうこともございます。

ですから、このような事が発生した場合、商品を販売した後でも、私たちが責任をもってベゴニアをお客さまに品質の保証と、花の楽しさをご提供致します。

※トップページの下の【交換の対象】【交換の対象外】の条件をご確認下さい。

※ベゴニアライフで、ご購入したベゴニアに限らせていただきます。

Ⅱ:鮮度に対してのサービス

お花屋さんでベゴニアを買ったけれど、大切な人からベゴニアが贈られてきたけれど、すぐにベゴニアが傷んでお困りになった経験はございませんか?

通常、農場出荷から市場、仲卸と流通しますので、店頭に並ぶまで最低3日~5日はかかり、そこからお客さまの元へ届くにはさらに数日かかります。ですから植物に環境ストレスがかかってしまうので劣化が早くなるのは避けられません。

ベゴニアライフは農場から直接お客様の元へお届けするので、流通によるストレス、劣化を最小限に抑えておりますので鮮度抜群をお約束します。

Ⅲ:アフターケアに対してのサービス

ご購入後、もしベゴニアに気になること、管理がわからないことがございましたら、メール、お電話ください。ベゴニアライフ以外で、ご購入したベゴニアのお話でも構いません。お気軽にお電話ください。

配送料・お支払い・配送時間

配送料

消費税 8%として税込表示しています。
梱包配送料、代引き手数料(324円)、振込手数料はお客様のご負担となります。


ショッピングカートで上記を含むご請求金額をご確認の上、ご注文ください。


梱包配送料金

【全国一律880円】
(商品1箱につき)
送料を除いた商品の合計が9,000円以上のお買い上げ時、送料無料
※離島は別途費用を頂く場合がございます。お問い合わせください。
※寒冷地への商品の発送は防寒使用に梱包致します(無料)
※宅配便規格および重さ、安全性を考慮して、同一注文内であっても梱包を複数に分割させていただく場合がございます。

お支払いについて

お支払いは以下の方法がご選択いただけます。


・銀行振込(先払い)
・代金引換(到着時支払い)
・クレジットカード
・コンビニ決済
・コンビニ(番号端末式)
・ネットバンキング決済
・楽天銀行決済
・楽天エディ決済
・楽天ID決済

から選べます。


銀行振り込みのお客様は以下の振込先となります。

銀行名:ゆうちょ銀行

記号:10410

支店名:〇四八

科目:普通

口座番号:2041625

口座名義:ヨシオカタクミ

お振込み確認後、発送致します。


コンビニ決済は商品到着後、振込ハガキが依頼主様へ届きます。

カード・代引決済の場合、ご注文日の翌営業日から3営業日以内に発送いたします。
※大雪、台風などの天候状況により、運送に遅れが生じる可能性がございます。

遅れの状況は、発送連絡メールの伝票番号を使って運送会社にお問い合せ頂くか、当店までお問い合わせください。

配送時間指定について


ゆうパックでお届けします。
ご指定時間帯に配達するよう運送会社に指示いたします。

店長からのメッセージ

なぜ、ヨシオカ園芸はネット通販を始めたのか?

ネット通販を開始する以前はヨシオカ園芸は99.9%全国の卸し売り市場に出荷していました。

私が就農して3年間、ベゴニアの生産に携わる中で、毎日生産の技術習得が常に頭にありました。

とにかく良い品を市場に出荷するんだ!ということに意気込んでおりました。ハウス設備も手潅水からC鋼ベンチという潅水設備など、栽培設備も変更していきました。

自分で言うのも手前味噌ではありますが、関東東海の品評会などに出展し、賞をいただけるようにもなりました。

少しづつ栽培技術が安定した頃に、お歳暮のシーズン出来事が起こりました。

ある東京の一流の花屋さんに出荷したベゴニアが、末端のお客様に届いた時に、ボロボロになって、花が黒くなっていると、花屋さんから私の元へクレームの電話が入ったのです。

お客さまは相当なご立腹で、その花屋さんが、お詫びをしに行ったそうです。

その時、電話で花屋さんには「後はうちがやるからいいですよ。」と言われ、残りの20鉢以上あった注文は全てキャンセルとなりました。

何もできない自分。

花屋さん、運送会社さん、ヨシオカ園芸どこに原因があるのかはわかりません。

わかっていることは目の前のお客さまをがっかりさせてしまったこと。

私は悔しい気持ちありましたが、自分では何もできない無力感、当事者から外れた疎外感を感じました。

「自分は誰のためにベゴニアを作っているのだろうか?」と自問するようになりました。

しばらく鬱鬱とした日々、気持ちが晴れぬ日が続いておりました。

また出来事がおこりました。

楽天で花を販売している花屋さんが、私のベゴニアを販売したいと視察にこられたのです。

その時にその花屋さんがボソッと「このくらいの数なら全部ネットで売れるな。」とつぶやいたのです。

内心、本当なのだろうか?と疑問を持ちました。

私は周りの花生産者や父親から「ネットは危険だ」「やっても売れない」「みんな手間でやめてしまった」とさんざん聞かされていました。

神様が教えてくれたのは「自分で育てたベゴニアは自分で責任を持って販売しなさい」というメッセージだったのかもしれません。

せっかちな私はすぐに中小機構さんのネットショップセミナーに参加して直接、講師の方からお話しを聞いて覚悟を決めました。

講師の先生がおっしゃるには、ネットショップはただ商品を物販するのではなく、お客さまと信頼とコミニケーションを重ねながら、ネットショップブランディングして最終的には文化を創る

これが目的であると聞いた時、電撃が走りました。私の中でやりたかったことはこれだ!

気持ちの鬱鬱が一気に晴れた瞬間でした。

お客さまの喜びに直接貢献するんだ!お客さまを喜ばせるんだ!という気持ちが芽生えたのです。

それは今までの私には考えられない視点だったのです。

自分の育てたベゴニアを責任を持って、お客さまに提供して、サービスを加え、お互い納得のいく価格で販売する。

そんな当たり前の商いを「やろう!」と決めたことが、ネット通販を始めた私の原点です。

その時、ベゴニアライフがベゴニア鉢花専門ブランドとして産声をあげました。

店長紹介

ベゴニアライフ 吉岡拓海(タク)

2011年夏、1ヶ月間、オートバイで日本中を旅しておりました。
旅の中で事故に遭うかもしれない。最悪、命を落としてしまうかもしれない不安と、無事に走り通して、未来を拓きたい希望の気持ちが入り混じりながらオートバイで走っておりました。旅の中で人間に対して、日本に対して、自分に対して、発見がありました。歴史上の建造物や絶景を見たり、地元の人と酒を交わしたり、野宿をしたりと。
今となっては二度と体験できない貴重な体験です。そして、幸運な事に無事故で故郷へ戻ることができました。その時、深く自分の心に刻みました。せっかく活かされた命ですから、自分にしかできない事を世の中に還元しようと決意して就農しました。

2011年、8月19日(有)ヨシオカ園芸に就農

ベゴニアの独自際栽培方法を確立するため、ひたすらテスト栽培を続けました。そして仕事の中で、人々との出会いをきっかけに、人の喜び、感動、幸福に直接、貢献したいという思いが強まり、家族の反対(相当な心配)はありましたが、何とか説得し
2015年、2月20日ECサイト、ベゴニアライフを立ち上げました。
「ブランディングは1つ1つの事柄をしっかりと積み重ねる」これを信念として、事業に専念しています。

【ビジョン】贈った方、贈られた方の人生が、物心共に豊かになるベゴニアを生産する。

どうぞ、よろしくお願いします。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ