子どもも3歳くらいになると、働く車やSLに興味津々な年齢ですね。

テレビにSLが映ると「あーぼくもSL」と言い出します。まぁその言い方がまた、切実に乗りたそうな言い方をするので、ちょっと笑ってしまいます。

ちょっと調べてみるとJR高崎駅からみなかみ駅まで走っているようなので、高崎駅から渋川駅まで乗ってみました。電車だと20分くらいの所要時間ですが、SLだと40分くらいの旅になりました。C61は時速100キロ以上高速走行可能なようですが、機関を維持するため60キロほどで走行しているようです。

実際に蒸気機関車を目の当たりにすると、堂々とした黒光りするボディーがまるで鯨が横たわっているような迫力があります。動輪径が自体が1750mmあるそうなので、ぼくの身長とほぼ同じです。汽笛の音鳴り響く音、煙突からいきおいよく吹き出す蒸気は圧巻でした。

乗り心地は以外に振動がなく快適。雨に濡れた窓辺を眺めていると、いつの間にか寝てしまいました。

SLが大好きな子どもから大人まで十分楽しめますね。電車の旅とはまた、違った素晴らしさがありました。次は終点みなかみ駅まで行ってみたいです。